カートを見る

長湯 Hot Tab

長湯温泉の恵みをご自宅で

長湯ホットタブの効能


重炭酸イオンが、温浴効果を高め血行を促進

健康の基本は、身体すべての細胞のすみずみまで血流が行き届き、体温が36.5度以上あること。
血流は栄養と酸素と健康を運ぶインフラです。 「ホットタブ」は、有効成分が温浴効果を高め、
冷え症, 腰痛, 肩こり, 疲労回復, リウマチ, 神経痛, あせも, 産前産後の冷え症, 痔, うちみ,
くじき, あせも, しもやけ, 荒れ性, ひび, あかぎれ, にきび, しっしんに効きます。
体温36.5度以上が健康のバロメーター。
毎日を健康に過ごすために、体を温める生活を始めてみませんか。

長湯ホットタブについて


使い方

一般家庭用のお風呂(約160リットル)に薬用ホットタブは3錠を入れご入浴ください。足湯・洗顔なら大きめの洗面器に1錠を溶かして使います。
タブレット(重炭酸イオン)の溶けた41℃以下のお風呂に、15分以上ゆっくりと浸かる方法をおすすめしています。

Point 01
40度以下のお風呂に15分以上浸かる

40度以下のお風呂に15分以上浸かると、副交感神経に作用し、心身をリラックスさせてくれます。湯ぶねに浸かると浮力の関係で筋肉や関節、足腰への負担 が減ると共に、水圧の効果で血液やリンパ液の流れがよくなり、マッサージ効果もあるといわれており、また、湯ぶねにつかることで温浴効果が発揮されて血流があ がります。
血流が上がることにより新鮮な酸素と栄養が体の隅々の細胞に届けられ、代謝が上がります。代謝が上がれば体温も上がり、免疫力もアップします。
また、15分以上湯ぶねに浸かることで、有酸素運動と同じカロリーを消費することにもなりますので、湯上り後に心地よい睡眠へ誘ってくれます。

Point 02
石鹸やボディーソープなどは不要です

皮膚表面にいる菌を常在菌と呼びます。この常在菌が酸性の膜を皮膚の上に作り、乾燥やばい菌、アレルゲンの浸入を防ぎます。しかし、石鹸やボディーソープでゴシゴシ洗うと、洗った後はさっぱりしたように感じますが、常在菌の90%が洗い流されています。
これでは逆に皮膚の表面を 傷つけているようなものですし、皮膚を保護する膜がなくなってしまい感染症の危険が高まってしまいます。
長湯ホットタブは洗剤を使わなくても不要な汚れを優しく洗い流します。

Point 03
シャンプーも不要です

毛髪(ケラチン)の表面はマイナスイオンを持っています。このマイナスイオンに引かれるようにマグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛といったプラスイオンをもつミネラル汚れがついています。これに加えて、脂汚れ、ごみ、塵などもついています。シャンプーはケラチンとミネラル汚れに 包まれた脂汚れを落とします。
しかし、シャンプーではカルシウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルは落とせません。長湯ホットタブからお湯に溶け出す重炭酸イオンはマイナスのイオンです。これがケラチンに硬く結びついているプラスイオンのミネラルを引き離してくれます。
そのため、脂汚れとミネラル汚れの両方をケラチンから引き離し、水に溶かしてくれます。長湯ホットタブはシャンプーで落とせないミネラル汚れまで肌に負担を掛けずに落としてくれますのでシャンプーは不要なのです。

商品紹介


長湯ホットタブ 90錠
  • 販売価格
  • 7,260円
  • (税込・送料込)
長湯ホットタブ 45錠
  • 販売価格
  • 4,054円
  • (税込・送料込)
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
  • 販売価格
  • 1,000円
  • (税込み)

よくある質問


実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • ホットタブはどのように使うのですか。

    一般家庭用のお風呂(約160リットル)にホットタブを3錠。足湯・洗顔なら大きめの洗面器に1錠を溶かして使います。
  • お風呂の入り方、最適温度と時間は?

    お風呂は 夏は35℃から39℃、冬は38から40℃程度のぬるめの湯に15分~20分以上できるだけ長めに浸かってください。(大分の自然炭酸泉の名湯、長湯温泉の名前は“炭酸泉はぬるめで長湯が最高“から命名されました)42℃以上の入浴、特に熱めのお湯にカラスの行水では、免疫性の面からおすすめできない入浴法だと言われています。
  • 15~20分がおすすめとありますが、出たり入ったりなのか、入り続けている時間ですか?

    浸かりっぱなしでも出たり入ったりでも結構です。浸かっている時間の合計は15分以上がおすすめです。全身浴でも半身浴でも足湯でも結構です。全身ゆったり浸かり長湯が最高です。
  • 普通のお湯と炭酸泉の違いは何ですか。

    A. お湯に炭酸ガス(CO2)が溶け込んでいるものを総称して炭酸泉とよびます。
  • 炭酸ガスと重炭酸イオンは何が違うのでしょうか。ホットタブには炭酸ガスは十分な濃度があるのでしょうか。

    ホットタブには炭酸ガスはほとんど存在しません。発生した炭酸ガスは湯中で直ちに重炭酸イオンに変化して溶解します。ホットタブは炭酸泉のように酸性ではなく血液と同じ中性ペーハー(pH)です。炭酸ガスの濃度より大切なことは水に溶けやすい重炭酸イオンです。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。